新潟枝豆のお取り寄せ前に

【新潟枝豆】おいしいビールのおつまみに人気の枝豆を大解剖!

夏に旬を迎え、ビールのおつまみとして食べることの多い枝豆。
当店で販売している新潟の枝豆と茶豆は、贈り物にも大人気です。ありがとうございます。

そんな日本人に身近でおいしい枝豆について、大解剖。豆知識を調べてみました。

■枝豆は野菜?
枝豆は枝豆という種があるのではなく、大豆が完全に熟していない状態の豆を指し、
完全に熟すことで大豆になります。

つまり大豆が未熟な緑色の状態の時に収穫したものが枝豆と言うことになります。

分類学上では豆類には分類されず野菜類に属しています。

1本の茎からは100個近くの実を収穫することができます。
豆はさやに包まれています。さやがあることで、実は守られ、実を大きくするために、さやは光合成も行っています。


■枝豆とは
枝豆といえばビールとの相性が非常に良く、美味しいおつまみであり、日本人の食生活に溶け込んでいる身近な野菜の一つとして挙げられます。

冷凍野菜としても知られています。塩ゆでにして食べると爽やかな香りを楽しむことができますが、ずんだもちのように加工しても鮮やかな緑が残り、すがすがしい印象になります。

枝豆の名前の由来については、田んぼの畔に植えられた「あぜ豆」とも呼ばれていた大豆を未成熟で青いままの状態で収穫を行い、枝付きのまま販売されて、茹でて食した事から枝付き豆と呼ばれ、それが枝豆という名前に変化したとされています。

■枝豆の歴史
そもそも大豆は東アジアに自生していたものが、中国東北部で分化して誕生したと考えられています。

中国では五穀のひとつとして栽培されていて、中国最古の詩篇の中に記述があることから、4000年前から栽培されていたと考えられています。

日本では縄文中期から後期にかけて日本での存在が確認されています。

枝豆についてはルーツは明らかになっていないものの、
奈良時代や平安時代には既に今と同じように食べられていたとも言われています。

未成熟の大豆のまま食べるという食文化は日本独特の食べ方であり、日本発でアジア諸国に伝わったという説もあります。

また、枝豆は海外では健康志向に伴う日本食ブームが追い風となり、2000年頃から北米やヨーロッパなどを始めとした海外でも人気が徐々に高まっていて、EDAMAMEと呼ばれ親しまれ、塩ゆでした枝豆が食べられるようになってきました。

近年では和食の検索キーワードの中でも2位に入るほどの人気ぶりです。

■枝豆の生産量

枝豆はビールが最も美味しい季節に国内での需要が一気に上がるため、7月から8月に千葉県・山形県・群馬県・埼玉県など多くの産地で出荷量が増えますが、実は自給率は5割にも満たない程度であり、全体の半分近くは冷凍加工された状態で輸入したものであるのが現状です。


農林水産省が発表した「平成27年産産指定野菜(春野菜、夏秋野菜等)の作付面積、収穫量及び出荷量」によると、

枝豆の作付面積は、
1位が新潟県、2位が山形県、3位が秋田県、4位が群馬県、5位が北海道。
以下、千葉県・埼玉県・神奈川県・岐阜県と続きます。

新潟県は、5位の北海道のおよそ倍に近い作付面積があるようです。

日本国内の生産量(収穫量)は、
1位が千葉県、2位が山形県、3位が新潟県、4位が北海道、5位が埼玉県。
以下、群馬県・秋田県・神奈川県・東京都と続きます。

私個人としては、東京の収穫量の多さにビックリしました。
作付面積は、全国15位なのに対して、10ha当たりの収量は、1位の新潟の3倍近い収量となっています。


そして、出荷量となると
1位が千葉県、2位が北海道、3位が山形県、4位が群馬県、5位が埼玉県。
以下、秋田県・新潟県・神奈川県・東京都と続きます。

殆どの生産地で、収穫された75%~93%の量が出荷されているのに、新潟県は60%強しか出荷されていません。

新潟県人は、夏になると毎日と言っていいほど、食卓に大量の枝豆が並んで、
子供からお年寄りまで家族全員で食べつくします。

もちろん大人はビールのおつまみとして、子供たちはおやつ感覚?で止められない!止まらない!!状態になるんです。
そんな地元消費が多い事の裏付けなのかもしれません。


一般的にはビールに合う定番のおつまみとなる食材ですが、茹でるだけではなくフライパンでニンニクなどと一緒に炒めて食べても美味しいですし、サラダやスープなどレシピも豊富なので色々な食べ方を楽しめる食材でもあります。

美味しい新潟枝豆は、5月~10月下旬まで楽しめます。旬の間に旬の味を是非是非お楽しみくださいませ。


以下は、農林水産省ホームページ「用語の解説」より転載。
出荷量
収穫量のうち、生食用、加工用又は業務用として販売した量をいい、生産者が自家消費した量、生産物を贈与した量、収穫後の減耗量及び種子用又は飼料用として販売した量を差し引いた重量をいう。
出荷量の計測は、集出荷団体等の送り状の控え又は出荷台帳に記入される出荷時点における出荷荷姿の表示数量(レッテルの表示量目)を用いる。

8000円以上のご購入で送料無料!

楽天ID決済

Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

新潟名物の産地で選ぶ

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送のみ



ご注文は365日・24時間受付しております。
商品についてのご質問等のお問い合わせについてはメールにてご連絡くださいませ。

後ほどご返信させていただきます。 
なお、店休日のお問い合わせにつきましては、
店休日開けの営業日にご返信させていただきます。


メール:
info@attaramoon.jp

メールでの注文依頼をご希望の方はこちら

お電話でのお問い合わせは、こちらから

友だち追加

LINEでお問い合わせはお友達登録から

QR

新潟の生産者直売通販の人気ランキング

食べごろ超特価のわけあり梨【新興】新潟産 送料無料《農園直売》5kg - 新潟市仲村農園

¥2,880(税込)

大容量の5kgが他店圧倒の激安価格2880円で、しかも送料無料!訳ありといっても仲村農園の梨は超美味しい♪新興梨 値段

【送料無料】ルレクチエ 新潟の果物 洋梨 ご家庭用 布施さんの ル・レクチエ 2kg(キロ) 新潟市 新潟名物 農園直送 【訳あり】【ご自宅用に】

¥3,680(税込)

大人気の洋ナシのルレクチェ。中でも人気の大玉サイズ!とろっトロは最高♪

新潟の新興梨 送料無料 《農園直売》 大玉 5kg 8個~9個 - 新潟市江南区仲村農園

¥4,180(税込)

日本全国でも生産量が少ない希少な梨!お取寄せだからこそ!新興梨 値段

【新潟 へぎそば】須坂屋そば駅前店 蕎麦(そば) へぎそば乾麺セット(5束タレ付き)小千谷 須坂屋製麺 【ギフトにおススメ】

¥2,320(税込)

新潟名物『へぎそば』の有名店『須坂屋そば 新潟駅前店』の手打ち乾麺!【当店のみの限定販売】有名人が多数来店する名店の味をご自宅でどうぞ♪贈り物にも最適!

送料無料【米 直売】新潟米 コシヒカリ 15kg (キロ) 新米 精白米 2019年度 農家直売 新潟県阿賀野市

¥7,980(税込)

米選網を1.90mmで選別し、つやつやのおコメです。

【新潟コシヒカリ】 10Kg(キロ) 新潟米 白米 玄米 新米 農家直送 2019年度(令和元年) 阿賀野産

¥5,200(税込)

通常より大粒だけを選別し、粒張りが良く美味しいおコメです。

贈り物におススメ【新潟名物小千谷蕎麦】へぎそば 須坂屋そば乾麺(6束)須坂屋そば新潟駅前店

¥2,230(税込)

【当店限定販売】
【本場小千谷】新潟名物へぎそばの有名店『須坂屋そば 新潟駅前店』の乾麺!ここでしか手に入りません!

送料無料 【在庫処分セール】遠藤さんのお米 【古米】新潟阿賀野産コシヒカリ 平成30年(2018年)産 5kg

¥2,998(税込)

【激安米 通販】2019年秋の収穫まで、正規価格で販売していたコシヒカリ!いわゆる古米を、お安く在庫処分。まとめ買い特典があります。

新潟の梨【新興梨】送料無料《農園直売》10kg 18個~24個 - 新潟市江南区仲村農園

¥6,480(税込)

全国的には生産量が少ない希少な梨。新潟は、作付面積が全国一位!そんな新潟の新興梨をどうぞ♪

農家の野菜通販 新潟 夢ファーム くまい

ページトップへ